<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

うれしい心遣い

先日、久しぶりに磯ぎよしへ食事に行きました。
いつもいっぱいで、電話確認なしで行くと結構な確率で入れなかったのです。
新鮮で美味しい料理と美味しいお酒、そして何よりスタッフのサービス精神。
メニューも時期のものを美味しいかたちで提供してくれます。
毎日手書きで作るお品書きも手間をかけていて、いつも凄いな〜って思います。
そんな磯ぎよしも今月で1周年。
お祝いもしていないのに、こんなステキな物を帰りしなにいただきました。
「今後ともよろしくお願いします」と丁寧にラッピングされた包装をあけると
微発泡日本酒ぷちぷちとステキなお猪口が...。
こういった日本人らしい心遣いってやっぱりいいですね。
人気が衰えないのも頷けます。
「こちらこそよろしくお願いします。」
b0111956_12471911.jpg

[PR]
by m_015 | 2010-05-27 12:47

読んだ本...誉田 哲也

「アクセス」
親友の死から立ち直るまもなく、可奈子の携帯が着信した。電源を切っても聞こえる押し殺した笑い声―「おまえが殺した」。毎日はフツーだった。そう、「2mb.net」を知るまでは。誰かを勧誘すればネットも携帯も無料というプロバイダに登録した高校生たちを、奇怪な事件が次々襲う。自殺、失踪、連続殺人…。仮想現実に巣くう「極限の悪意」相手の、壮絶なサバイバルが始まった。(「BOOK」データベースより)

携帯やpcの中に蠢く悪意という実体のないものが敵で、実在する世界からそこへと引きずり込まれ亡霊化してしまうというホラー作品。非現実に対峙しながら成長し自分の世界へと帰るまでを描く。ホラーだけでなく、現在重要性の高いアイテムと心理描写でうまく作品をまとめていると思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「春を嫌いになった理由(わけ) 」
フリーターの秋川瑞希は、テレビプロデューサーの叔母から、霊能力者・エステラの通訳兼世話役を押しつけられる。嫌々ながら向かったロケ現場。エステラの透視通り、廃ビルから男性のミイラ化した死体が発見された!ヤラセ?それとも…。さらに、生放送中のスタジオに殺人犯がやって来るとの透視が!?読み始めたら止まらない、迫真のホラー・ミステリー。(「BOOK」データベースより)

一見関係のない霊能力系のTV番組と密入国者の話が結びつき真相が明らかに。グロいシーンや心理描写ももちろんあり、スピード感もある誉田氏らしい作品。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「月光」
お姉ちゃんが死んだ。誰からも愛された人。優しく美しく、真っ白だった人。同級生のバイクによる不運な事故?...違う、お姉ちゃんは殺されたんだ―。姉と同じ高校に入り、一人の教師の協力を得て真相を探り始めた妹結花。そこには覗いてはならなかった姉の秘密が―。学園にピアノ・ソナタ「月光」が流れるとき、教師と生徒の心が狂う。(「BOOK」データベースより)

知らなくていいことはあるし、知る必要のないこともある。
姉の死の真実は相当、キツイ。先生との不倫だけならまだいいが、それをネタに性の奴隷として扱われるシーンはコンクリ事件を彷彿とさせ、嫌悪感を抱かせる。しかし個々の心理描写で嫌悪感だけの物語になっていない。何となくそうなるのも分かるな、と思う。その時にならないとわからない、というか自分も例外ではないのでは、と思ってしまう。
救いといえば姉である涼子のまっすぐな思い、傷つきながらも成長する妹の力強さだと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あたしはホラーが好きだし残虐シーンも好きなので(あくまでもフィクションとして)そういった描写自体に抵抗はない。誉田氏は心理描写も上手いのでただの残虐シーンで終わっていないと思う。基本的に好きなタイプの物語だが、どうもこの3作品は記憶に残らない。嫌いではないけど、すごく好きなわけでもないという感じかな。
[PR]
by m_015 | 2010-05-19 13:05

きゃら弁

ってあたしが作ったわけではなく、妹が作りました。
子どもが保育園の遠足ということで、はじめてチャレンジしたとのこと。
おお、ちゃんとアンパンマンとしょくぱんまんになってるじゃないか!
妹は学生の頃、早起きして自分のお弁当作ったり、子どもの服を手縫いで縫ったり、あたしと違ってとても家庭的です。
同じ血が流れているとは思えないな(笑)
b0111956_18245443.jpg

[PR]
by m_015 | 2010-05-12 18:24

はじめての壱岐

5/8(土)、はじめて壱岐に行きました。
島のイメージって能古の島だったので、意外と(失礼)大きくてびっくり!
しかも高速船で1時間くらいで着き、いやぁ近いなぁ、と。
観光する所も多く、きちんと整備されていました。
とてもいい天気で海からの風が気持ちよかったです。
郷ノ浦港から勝本までバス移動するため、バス停へ。
待合所で「探しています」とお年寄りが行方不明になっている張り紙を見て再度びっくり!動物のはよく見かけるけど、人って...。
こういうことってよくあることなのかしら...。
のんびりと勾配のある道を行くと、さすがは島というかバス停の標識がないところも(笑)うちの実家も田舎なので山道ではバス停がない所でも停車してくれますが(笑)
用事を済ませ、せっかくなのでウニめしを食べて郷ノ浦港へと戻る。
船の時間とかたいして調べてなかったら、次の便は2時間後。
ということで、海を眺めながら日向ぼっこしてビールを飲み時間を潰す。
結局、観光らしい観光はいっこもせず福岡に戻ったのでした(笑)
ベイサイドプレスをぷらっと見てみたら九州の食材を扱うお店があって、見るだけでも楽しかったです。料理しないのに調味料とか欲しくなるのよね(笑)
そこで食材を購入して友人宅で飲み会。ネコとまったり楽しい時間を過ごしました〜。
[PR]
by m_015 | 2010-05-12 16:05

5.3 新日本プロレス

新日の招待券をいただいたので観にいきました。
あまり大きな団体は観たことないのですが(ノアくらいかな)国際センター満員御礼で、さすがは新日。
新日といえばタイガーくらいしか分からなかったのですが(笑)ライガーや中西学という知った選手もいて一安心。
しかし、ライガーって結構歳だよね...。頑張ってるなぁ。
新日の選手はみんなガタイがよくて目の保養になりました(笑)
そして試合も王道のプロレスを観たって感じで満足しました〜!
[PR]
by m_015 | 2010-05-07 17:30


きままに更新、マイペース。


by m_015

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧